中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

ILO、今年の世界の失業者数は2億人突破へ
2013-01-25 15:39:32   From:   コメント:0 クリック:

ILO・国際労働機関は21日ジュネーヴで、雇用情勢に関する報告書を発表し、2013年の世界の失業率はやや増え、失業人口が2億人を突破すると予...
    ILO・国際労働機関は21日ジュネーヴで、雇用情勢に関する報告書を発表し、2013年の世界の失業率はやや増え、失業人口が2億人を突破すると予測しました。

 ILOのガイ・ライダー事務局長はこの日、記者会見で「世界の経済情勢の不確実性と、一部の国が経済危機に対応するために実施した不適切な政策が消費の需要を抑え込み、投資と雇用の発展を阻んだ。このため、これらの国の経済は依然として危機状態にあり、他の国々にも影響を及ぼしている」と述べました。

 ライダー事務局長は、「人々が期待していた経済の好転は未だ訪れず、高い失業率が改善されていない。2012年の世界の失業者数は1億9700万人で、失業率は5.9%だった。今年、世界の失業者数は2億250万人に上り、失業率は6%になると予測している」と語りました。

熱に関連する単語の検索:ILO 今年

前の記事:温首相、金融改革の推進を強調
次の記事:日銀の目標で中国にはインフレ圧力か

分享到: 收藏