中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

中国海運コスコ、香港OOCLの買収効果に最長20年
2017-09-01 22:26:29   From:日経   コメント:0 クリック:

 中遠海運(コスコ、中国国有の海運大手) 香港の同業大手OOCL(東方海外)の買収で見込む3億ドル(約330億円)の相乗効果について、実際に表れるまで最長20年かかる可能性があると明らかにした。

 コスコは7月にOOCLを63億ドルで買収すると発表した。これにより、コスコはデンマークのA・P・モラー・マースクとスイスのMSCに次いで、推定積載量290万TEU(20フィートコンテナ換算)以上を持つ、世界シェア第3位の海運会社になる。

 コスコの黄小文副総経理は8月31日、「相乗効果は1年で表れるわけではなく、数年から10年、もしくは20年かかるかもしれない」と、決算発表の席で記者団に語った。(香港支局)

熱に関連する単語の検索:中国海 香港

前の記事:中国の復星集団、AIやビッグデータを成長の柱に
次の記事:世界最大の家電見本市、独で開幕 洗濯機やTVで技術競う

分享到: 收藏