中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

工商銀行 米国ヒューストンに支店開設
2017-10-12 14:45:16   From:人民網日本語版   コメント:0 クリック:

 米国市場で業務を展開する中国工商銀行は、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトルに続き、10日に米国第4の都市のテキサス州ヒューストンで支店を開設した。米国南部地域初の中国資本の銀行機関となる。

同行は現在、世界44ヶ国・地域に海外支店を開設するとともに、南アフリカのスタンダード・バンク・グループへの出資を通じてアフリカ20ヶ国で間接的に業務を展開している。米国では2008年にニューヨークで支店第1号を開設し、現在では商業銀行の手がける卸売、小売、現地の証券会社、大口商品取引などに関わるサービスの提供が可能な総合金融サービスプラットフォームに発展している。

熱に関連する単語の検索:支店 工商 米国

前の記事:金融システムの脆弱性増大が世界の経済成長の脅威に=IMF
次の記事:中国企業がエジプト新首都CBDプロジェクトを受注

分享到: 收藏
コメントのランキング