中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

東芝、WDとの和解発表 半導体訴訟取り下げ
2017-12-13 13:28:25   From:大阪日日新聞   コメント:0 クリック:

 経営再建中の東芝は13日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却を巡り係争を続けていた米ウエスタン・デジタル(WD)と和解したと発表した。国内外の裁判所に提起している訴訟を互いに取り下げ、三重県四日市市の半導体工場への共同投資を再開して協業を継続する。東芝メモリの売却完了に大きく前進し、再建を加速する。

 東芝本社が入るビル=東京都港区

 協業条件は、生産設備の所有割合に応じてフラッシュメモリーを東芝が約6割、WDが約4割で分け合うといった従来の内容を維持した。岩手県北上市に建設する新工場に対して共同で投資していく方針も確認し、契約締結へ協議を進める。

熱に関連する単語の検索:東芝、WDとの

前の記事:女性が輝く先進企業に東邦銀など 高島屋、総理大臣表彰
次の記事:ニンテンドースイッチ、1千万台を突破 発売9カ月

分享到: 收藏