中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

GDP成長率、来年度は実質1.8% 政府が経済見通し
2017-12-19 14:15:02   From:朝日新聞   コメント:0 クリック:

 政府は19日、2018年度の経済見通しで、国内総生産(GDP)の成長率を、物価の変動の影響を除いた実質で1・8%とすることを閣議了解した。好調な海外経済が続く中、国内では雇用や所得環境の改善が続くとし、内需主導の景気回復を見込んでいる。

 今年7月に示された年央の参考試算と比べ、実質GDPの成長率は0・4ポイントの上方修正。個人消費は、年央では1・1%増だったが、今回は政府が進める賃上げを後押しする政策の効果などを見込んで1・4%増へと伸び幅の拡大を見通す。企業の設備投資も堅調さが続くとし、3・9%増の高い伸びを示した。

 一方で、住宅投資は、住宅着工に頭打ち感が出ているとして、年央の1・3%増から今回は0・6%増に引き下げた。消費者物価(総合)も今回は1・1%増とし、年央の1・3%増を下回る見通しを示した。

 同時に17年度の実績見込みも公表し、実質GDP成長率は1・9%とした。

熱に関連する単語の検索:年度 政府 成長率

前の記事:百貨店の丸栄「店名残る可能性低い」 新施設めぐり社長
次の記事:グーグルの新事業 富士康の工場にAI導入

分享到: 收藏