中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

中国・独身の日、夕方に前年突破 アリババ3兆円超も
2018-11-12 15:56:09   From:日経   コメント:0 クリック:

11日に始まった中国の年間最大のインターネット通販セール「独身の日」で、中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団は日本時間の午後5時前に2017年の取引額である1682億元(2兆7500億円)を上回った。独身の日の取引額は年々拡大しており、今年は大台である3兆円を超える可能性も出てきた。

 

アリババは開始から約16時間で昨年の取引額を上回った

アリババは開始から約16時間で昨年の取引額を上回った

11日午前0時の開始から約16時間後となる中国時間の午後3時49分に、17年の取引額である1682億元を超えた。中国の調査会社などの試算では、18年は前年実績よりも15%増の1934億元(約3兆1700億円)になるとの見方もある。実現すれば楽天の17年の日本の年間EC取扱高(約3兆3900億円)と同規模の金額を独身の日の1日で稼ぐ計算になる。

独身の日は日本企業にとっても大きな商機となっている。11日の正午時点では、アリババが運営するECサイト「天猫(Tモール)」では輸入商品の国別の売れ筋ランキングでは日本が1位となった。花王ユニチャームなどの化粧品やおむつが好調のほか、サントリーのウイスキー「響」の限定版は発売後すぐに売り切れになったという。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:工作機械受注23カ月ぶりマイナスに、10月速報
次の記事:中部空港、先端技術の実験場に スマートベビーカーも

分享到: 收藏