中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

太陽光売電でポイント取得 イオンと中部電、新サービス
2018-11-15 11:45:14   From:朝日新聞   コメント:0 クリック:

 イオンと中部電力は、イオンの店舗で使う目的で自宅の太陽光発電の電気を中部電に売った個人に、イオンの店舗で使える買い物ポイントを提供するサービスを2019年11月以降に始めると発表した。二酸化炭素排出量を減らす取り組みの一環。静岡の一部と長野、愛知、岐阜、三重の中部電の客が対象になる。

 電力の買い取り価格や、イオンで使える「WAON(ワオン)ポイント」を、どれほど提供するかは今後詰める。電力会社に対し、固定価格で再生可能エネルギーの買い取りを義務づけている制度が切れ始める時期にあわせて、サービスを始めることにした。

 この日会見した中部電の林欣吾取締役は「顧客に(買い取り制度終了後の)選択肢を示したい」と説明。イオンの三宅香執行役は「イオンの店舗で出る二酸化炭素の9割が電力由来。この削減に向けて取り組みたい」と述べた。イオンは他の電力会社と手を組み、全国でも類似のサービスを広げていきたい意向だ。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:タイへの直接投資22%減 1~9月、最大の日本半減 中国からは倍増
次の記事:「双11」の配達状況 近所を通過し隣の省へ

分享到: 收藏