中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

医療クラスター新モデル形成、中日学識者が意見交換
2014-11-19 09:23:58   From:中国網日本語版   コメント:0 クリック:

「医療クラスター新モデル国際シンポジウム」がこのほど、江蘇省鎮江市で行なわれた。シンポジウムでは、都市問題の有名専門家、東京経済大



 

 

 

 

 

 

 

 「医療クラスター新モデル国際シンポジウム」がこのほど、江蘇省鎮江市で行なわれた。シンポジウムでは、都市問題の有名専門家、東京経済大学の周牧之教授、鎮江市の胡宗元副市長、鎮江市交通産業集団の張徳軍会長、鎮江第一人民医院の朱夫院長、日本神奈川県立病院機構理事長・鎮江ニューシティ医療クラスター計画責任者の土屋了介氏、東京大学の横山禎徳特任教授、株式会社スタージェン会長・通風財団理事長の鎌谷直之氏、株式会社エムティーアイの前多俊宏社長ら中日両国の医療・健康産業界の専門家や学者、政府官僚および医療業界のリーディング企業の責任者が一堂に会し、鎮江ニューシティの計画を重点的に話し合い、移動医療、遺伝子分析、チーム医療、医療と高齢者介護および医療と保健などをテーマとした医療クラスターの建設の新構想について話し合いと交流を行なった。

熱に関連する単語の検索:中日

前の記事:日本の経済界、中国対抗に反対=日本人学者
次の記事:消費税引き上げは個人消費に打撃 衰退する日本経済

分享到: 收藏